会社員+フリーランス?理想の働き方をみつけよう!


「フリーランスって、どうなの?」

最近、そんな風に聞かれることが増えました。






一応フリーランス4年目の僕。

周りにいる人もフリーランスが多いし、
似たような働き方をしている人と関わることが多く、忘れてましたが、

世間一般からみると、まだまだ認知が低いことを思い出しました。








僕の場合は、たまたま仕事のスカウトに応じたら、
雇用契約がフリーランスだったので、


いきなり独立っ!!
というような、ガッツがあるようなスタートではなかったので、

「フリーランスってどうなの?」
という返答によく詰まります。






ですが、
「フリーランスになることはそんなに難しいことじゃないよ」

と思うので、
誰かの参考になればなぁ〜と、思って記事にしたよ!




・フリーランスに興味がある方
・リアルにフリーランスで独立を考えている方
・今の働き方を変えたい方



読んでみてねー





結論は、


・会社員 + フリーランス っていう方法もあるよ
・固定費は下げると、難易度が下がる
・「田舎フリーランス養成講座」がオススメ





今の働き方に満足していますか?


「フリーランスに興味がある。」

ということは、
今の働き方に満足していないのではないのでしょうか?





僕もそういう時期がありました。

このまま同じ場所にいて良いのかという、先が見えない不安
収入に満足していないのに、どうしたらいいかわからない気持ち
なにも成すことができないまま、年を兼ねていく恐怖



そんな人ほど、フリーランスという働き方に興味が沸くかも知れません。







僕はフリーランスになってから、企業に務めるありがたさを知りました。

・税金こんなに企業が負担してくれてたんだ
・毎月の決まった日にお金が振り込まれる
・確定申告、個人でやると大変…
・休むのにお金が発生する有給制度って、マジ神


まだまだありますが、
企業で働くことのメリットは多いです。






フリーランスになって感じるメリットは、

・収入を自分でコントロールできる
・働く時間も自分でコントロールできる
・シフトがないので早起きしなくていい
・休みの日数が調節できるので、旅行するのがカンタン


まだまだありますが、
フリーランスでいることのメリットも多いです。








「んー、じゃあ、会社員とフリーランス、どっちがいいかなぁ〜」

と、思う方。






チョット待って!





僕はどちらかに決めるよりも、
両方をやるっていうのをオススメします!




会社員 兼 フリーランス

「フリーランスってどうなの?」
と、聞いてくる人は、

フリーランス or 会社員みたいに、
二者択一な考えをしている人が多いと感じます。



そんなに限定することなく、最初は副業感覚でやるのをオススメします。


「会社員が週末限定フリーランス」もいいし、

「半会社員、半フリーランス」もよさそうだし、

「リゾートバイト+リモートワーク」はやってみたいし、

「フリーランスだけど、スキマ時間にバイト」も立派な戦術だと思います。






要は、どちからに100%張り切らなくていい。ということ。




抱えている不安を乗り越えようというガッツがない人は、小さく初めよう。
僕は小さくはじめました。


ガッツがある人はやっちゃおう。
最悪の場合でも、日本には自己破産という弱者に優しい債務整理があります。






なので、小さく始めるのがいいじゃないかなぁ〜と、思ってます。




速攻で1円を稼ぐ経験をしよう

フリーランスにちょっと興味がある場合、
意識して欲しいと思うのが、

「メインの収入以外で、速攻で1円を稼ぐ経験をすること。」




会社に勤めていれば、自動的にお金が振り込まれると思います。

ただ、自分のチカラで1円でもお金を稼いだ!という経験はとても価値のある第一歩だと思うんです。




「あっ、自力でお金を稼ぐことができた」
という経験は、

労働者という考えから、経営者という頭に切り替わる瞬間です。







25歳くらいでしたが、僕は色々手を出してました。

・マッサージ
・訪問介護
・物販
・barで働く
・短期バイト
・運動指導
・クラウドワーク
・メルカリ
・ココナラ



今はほとんど辞めてしまいましたが、

給料以外に収入を得ることが出来る。

という自信は、代えがたい経験だったと今でも思います。





↓オススメな副業の詳細は、こちらの記事を

すみません、追って記事作成します。





毎月の支出を把握することはマスト

毎月の貯金できる金額はいくらですか?



すぐに答えることできますか?







当たり前ですが、
「収入 − 支出 = 貯金額」

もし、毎月の貯金額がわからないというのは、
収入・支出が把握できていないこと。


そして、貯金額は人生においてのライフポイントでもあります。
ライフポイントがないと、終了です。





お金があるからチャレンジできる。という一面がありますから、
まず自分はどのくらいの期間活動することが出来るのかを数値として把握しましょう。

数値として把握できるからこそ、
測定、比較、そして対応することができます。




直感が大切なことは多いですが、
感覚任せで生きていけるほど、現代は野性的ではありません。

戦略、大事。





そして、ざっくりで良いので家計簿つけましょう。
↓オススメの家計簿アプリはこちらの記事をどーぞ






固定費を下げよう

さて、
支出が把握できたら、無駄を減らしましょう。



それには固定費を減らすのが、少ない労力で、大きな効果を生んでくれます。
生きる難易度を下げるために必須だと思う。


収入増やすより、支出減らすほうがカンタンですしね。




固定費削減すると人生の難易度が下がります
↓くわしくはこちらをどーぞ





「お金貯まらないんだよね…」とか言ってるのに、

格安SIM使ってない人、
タバコ吸ってる人、
飲み会に行く人

とかの話聞くと、



「本気で貯めたいんじゃないんだなぁ〜」とおもいながら、

「そうだよねー」という適当な発言をしています。







フリーランスになりたてだと、月5万円稼ぐのも大変だったりします。

勢いに乗れば月20万円とかいけると思いますが、
その勢いがつくまでの間に、蓄えが尽きたらアウトです。




会社員という安定した収入がある状態であれば、安心ですが、

フリーランス寿命を減らさないために節約は大前提です。





家賃、保険、通信費、車両代、月額固定費、

減らそう。











どうしても節約できない!

という人は、そのまま行きましょう。
ハードな道を超える人は、往々として魅力的な人ばかりです。





田舎フリーランス養成講座はオススメ

過去に参加した「田舎フリーランス養成講座」



フリーランスとしての第一歩を踏み出すには、とても学びになる1ヶ月。

https://inaka-freelance.jp

がっつりと1ヶ月滞在するので気軽というわけではないですが、

・新しくお金を稼ぐ手段を身に着けたい
・WEBスキルをみにつけたい
・フリーランスのつながりを作りたい
・ゲストハウスの運営をしてみたい

など、幅広くことを、希望に沿って学ぶことができます。





今では、千葉・山梨・福井・愛媛・鹿児島などで開催されています。
僕は、山梨にて参加しました。



そこで身につけたスキルをフル活用していませんが、
自分と向き合う有意義な時間だったので、今後の方向性やつながりが生まれたので、参加してよかったと心底思います。



↓ブログにまとめているのでどーぞ

https://siomaga.com/category/田舎フリーランス養成講座/





まとめ

フリーランスなんてカンタンで、

税務署いって、開業届というA4の紙一枚で個人事業主になれます。

5分でできます。

こんなにカンタンな役所手続きはありません。





フリーランスになるなんて、カップラーメンつくるよりちょっと難しいくらいですよ。
(ホントです)




でも、大切なのはフリーランスになることより、
幸せを感じながら生きていけることではないでしょうか?


会社員で幸せな人も入ると思います、その方が向いている人もいると思います。

ただ、フリーランスの方が幸せを感じれる方もいると思います。





まずは一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?
小さくてもいいと思いますし、僕は小さいほうが安心できました。


固定費下がれば、稼がなければいけない金額も下がり、人生の難易度が下がると思います。

日本で生まれただけで、人生イージーモードですが、
支出が下がればよりイージーです。



収入を分散するって、そこまで難しくないですし、
案外、生きていけるのでやってみましょう!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です