どうやって貯金してるの?貯金体質になれた僕のやり方をご紹介!

 

昨日の記事を書いていたら、お金に困り果てていた自分を思い出し、

そこからどんな行動を起こしたのかを書きたくなりました。

↓昨日の記事

 

 

「あまりお金使ってないはずなのに、全然、貯金増えない…」

という経験はないですか?

 

贅沢しているつもりはないのに、お金が貯まらない…

そんな時期が僕もありました。

 

でも、「お金とひとつずつ向き合うこと」

をするようになったことで解決したんです!!

 

今日は僕が貯金体質になれたポイントを紹介します。

 

ポイントは、

「家計簿をつける」

「固定費をメインで減らす」

「ミニマムコストを知る」

「自分にとっての幸せを知る」

 

この4つ!

 

なかなか貯金ができない方、

生きていく上での安心感を増やしたい方、

 

読んでみてくださいねー

 

 

まずは、家計簿をつける

いきなりですが、家計簿をつける理由は「自分がなににお金を使っているのかを把握するため

 

お金が貯まらないなぁ〜と感じていたときは、自分が何にお金を使っているのか把握していなかったと気づきました。

なので、何にお金を使っていて、何を欲しがっているのか?

何に重きをおいているのか?を知るために家計簿をつけることをオススメします。

 

とはいえ、支出の入力はざっくりしていてオッケーです。

ランチが680円だったら、700円とつけてましたし、

買い物が1220円だったら、1200円とつけてました。

細かく家計簿をつけても、続けられなかったら意味がないですからね。

それを3ヶ月続けると、自分の支出の傾向が見えるようになってきます。

 

意識していなかった自分の傾向を知ると、対策を立てることができます!

 

 

 

今はスマホのアプリで家計簿つけてます。

家計簿アプリは優秀なものばかりなので、評価が高そうなものを適当に選んで大丈夫だと思います。

 

大事なのは、

続けられるために、入力が簡単なこと!

そして、3ヶ月続けて自分が何にお金を使ってるか把握しましょう!

 

↓これ使ってます

 

 

固定費をメインで減らす

家計簿をつけるのと同時に行ったのが、固定費の削減っ!

これはとてつもなく効果がありました!

節約できるのはもちろんですが、

毎月自然と発生していた金額が減るのでストレスにならない!

 

家賃、通信料、保険料。

このあたりの見直しは必須で、とても効果的!

 

家賃を減らす

いきなり変えるのは難しいと思いますが、効果がバツグンなのは家賃でした。

実家に帰る・安い場所に引っ越す・ルームシェアにする

色んな方法はあると思いますが、僕はルームシェアをやりました!

 

ワンルームで6万円の家賃でも、同じ地区でも2LDKで9万円程度。

一人あたりにしたら4.5万円と、広い家に住めるのに払う家賃が減るというのはインパクトが大きかったです。

学生時代に寮に住んでいるトモダチたちがあまりにも楽しそうだったので、一度やってみたかったんですよねぇ〜

電気代や水光熱費の負担も下がったので、毎月の負担額が2万円ほど下がりました。

誰かと一緒に暮らすのは大変な場合もありますが、負担も減り、楽しい時間を過ごすことができました。

 

結局は実家に戻ったほうがコストパフォーマンスは高かったですが、ルームシェアも良い節約になりました。

 

 

通信費を減らす

通信料に関しては、格安SIMを利用することが相当にオススメ。

使っていて不具合がないので、格安SIMに変更して正解でした。

 

3代キャリアも安くなってきているとは思うけど、そのサービスでないといけないというな人はか少ないのではないでしょうか?

  • 月間50ギガなど大容量つかう
  • 店舗があるので安心して相談できる
  • キャリアメールが必要
  • 年齢承認が必要なサービスを使いたい
  • 故障してしまったときの保証が強い

キャリアにしておく理由というのはこのくらいではないでしょうか?

 

でも、

  • 月間50ギガなど大容量使う

>>>ポケットWi-Fiつかおう!通信制限はあるけれど、格安SIMとWi-Fi代を併せて5000円くらいで済みます

 

  • 店舗があるので安心して相談できる

>>>店舗に行くことがないぃぃぃぃ!!わからないことがあってもネットで解決できることも多いし、店舗の待ち時間ながすぎるよ…

 

  • キャリアメールが必要

>>>Gmail使おう!クラウド上にあるからスマホ無くしてもパソコンで見れるから安心だよ!

 

  • 年齢承認が必要なサービスを使いたい

>>>今のところ、「LINE」でともだち検索をするときの、ID検索を可能にするときしか必要なかったです。

QRコードしか使わないので、問題ではないです。

 

  • 故障してしまったときの保証が強い

>>>それはそうだよね…僕もそう思う…

 

 

 

僕の場合はキャリアのメリットよりも、年間6万円くらい節約できたので大満足です。

 

多くの方が金額的メリットを欲しがっているとは思いますが、

「変更するのが面倒」

という心理があるので、そのままキャリアを利用し続けている印象を持っています。

キャンペーンが複雑だとか、ネットで完結するけど相談できないから不安、という気持ちはあるのでしょうが、

リサーチも含めて2時間くらいで完了できます!

2時間で年間6万円節約できたら、かなり大きなメリットだと思います。

 

ってか、そんなに面倒じゃないし、ネットで検索すると丁寧に説明してくれているサイトがあるので、貯金を増やしたい人は早く変更しましょう!

 

 

保険料を減らす

がん保険に医療保険、貯蓄型やら掛け捨てやら、様々なサービスがあります。

僕も加入していことがあるのですが、今はすべて解約してしまいました。ってか、なんで加入していたのかよく覚えていない…

ダメなパターンですね。

 

保険というのは、いざという場合に役立ってくれるかもしれませんが、ごくごく稀に起きるもにかける「負の宝くじ」

滅多に起きないが、もし起きたら大きなお金がかかるものに対して効果があるもの。と考えているので、

 

医療保険は、「高額療養制度」があるので、健康保険に入っていれば入院しても数万円の負担で済むので不要。

保険料が満期になったら全額もどってくるタイプのものは、その期間を投資していたほうが有利かな、と考えているので、これも不要。

と思っています。

 

なので、

ある程度の貯金をためることを第一優先として、

月に数千円の自動車保険くらいで充分だと考えています。

 

保険に関して、とてつもなく簡潔明瞭に説明している本はこちら

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

created by Rinker
¥1,518 (2020/02/28 23:38:45時点 楽天市場調べ-詳細)

コレを読んで、投資のこと・家を購入するかどうか・年金のこと、

今まで勉強してこなかったお金のことをシンプルに教えてくれました。

 

 

自分にとっての幸せを知る

3ヶ月くらい家計簿をつけていると、

何にお金を使い、何を重要視しているのか?

浪費だと思えるものにいくら使っていたのか?

過去の自分を客観視することができるようになっていきます。

 

それと同時に、

これは自分の中で削ることができないものだ、

これはもう少し節約できるな、

と、なんの消費を減らせば、ストレスなく節約できるのかがわかるようになります。

 

節約してお金を貯めることが目的ではなく、

自分の将来のためや、成し遂げたいなにかが貯金の目的のはず。

僕は使用しているお金を通じて、自分は何をすることが幸せなのか?というのがうっすらみえてくるようになりました。

 

僕の場合は、

「健康のためにつながること」

「自分の時間を確保すること」

この2つは重要視していることに気付きました。

なので、気に入ってるサプリメントは買っちゃいますし、食事にも気をつけるようにしています。

ひとりの時間が好きなので、本を買ったり、時短になること、効率がいいことなんかにはお金を使っています。

 

あと、普段は節制をする分、外に遊びに行くときにはあまり惜しまずにお金をつかって、楽しむことと、体験することにお金を使います。

 

あなたは何にお金をつかうことが多いでしょうか?

それは、あなた自信を幸せにしていますか?

 

 

 

幸せに生きるためのミニマムコストを知る

3ヶ月くらい家計簿をつけていると、意識せずに使っていた余分な支出を知り、固定費も下がると、

「自分が最低いくらあれば生きていけるのか?」という金額わかり、

 

お金を稼ぎ続けなくてはいけない。

から、

あっ、生きるためにこのくらい稼げば良いんだ。

 

という、最低ラインを知ることができます。

お金は多いに越したことはないかもしれませんが、ミニマムコストを知ることで、

稼ぎ続けるというゴールのない不安感から開放されるような感覚がありました。

これでどれだけ精神的にラクになったことか…

 

なので、自分のミニマムコストを知ることで、この金額で生きていける!

という実感をしましょう!!

ただ金額という数値を下げるのではなく、

自分にとっての幸せはなんなのか?を前提にしたまま、節約できるようになりますよ。

 

 

↓あわせて読みたい、いや、読んでほしい

幸せになるために!自分のミニマムコストを計算しよう!

 

 

 

 

まとめ

給料は上がらないし、税金は上がるし、年金制度は崩壊するかもしれないし、

不安をあげればきりがないと思いますが、僕は今の時代に生きていて良かったと思います。

 

 

YouTubeで動画みだしたら日が暮れ、

ネットを見て低コストで学ぶこともでき、

LINEで友人と長電話してもお金かからないし、

図書館なんて最新の雑誌とかも読めるわけだし、

SNSで発信したことに「いいね!」がついて承認欲求満たされる。

 

これ全部無料ですもんね。生活にかかるコストは減っていると思います。

 

しかも、

メルカリで不用品がお金になるし、

ミンネでハンドメイド作品を販売できるし、

タイムチケットでスキルや経験が収入になし、

ネットで完結する収入をとても得やすい時代だし、

 

あれ?副収入つくるのそんなに難しくなくね?

 

そんなことを知ってから、さらに貯金がたまり、

貯金が貯まると、安心感が増え、

安心感が増えると、失敗してもなんとかなるからやってみよう!と、チャレンジすることが増えました。

 

なかなか貯金ができないなぁ…

と、感じている方、まずは家計簿をつけてみてくださいねー!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です