田舎フリーランス養成講座で思いついたこと。スキルシェアをしよう!!

 

Airbnbは、家のシェア

カーシェアは、車のシェア

タイムチケットは、時間のシェア

 

シェアリングという言葉が浸透しながらも、広がっているのを感じています。

もはや、「所有」しなくても、「共有」すると、低コストで良いサービスが受けられる時代。

 

ってことを、前々から思っていたのですが、

田舎フリーランス養成講座を受けていて、

 

「自然とやっていたことがスキルシェアだった」

 

と気付きました。

 

 

セミリタイアを目指していて、低コストで生きていきたい僕からしたら、ヒントをたくさん見つけたので、記事にするよ!

 

シェア業界の活発化を感じている方、

幸せをお金に依存したくない方、

自分のしたことで、相手が喜んでくれることを嬉しいと思う方、

 

そんな方に読んで欲しいです。

 

 

 

自分のできること、できないこと

パーソナルトレーナーとして働いていた経験があるので、歩き方とか、姿勢とか、脚組んでるかとか、見る癖があります。

デスクワークが多く、肩が凝る人が多いようなので、

ちょっとカラダのメンテナンスと運動をしてもらって、ラクになったと喜んでもらました。

 

 

これは、僕のできること。

 

 

 

 

田舎フリーランス養成講座に入ると、経歴や年齢、バックボーンが違うユニークな人たちが集まります。
なので、自分にできない技術を持ってたり、知らない知識を持っている人だらけです。

イラスト描ける、図解できる、パソコンに詳しい、SNSに強い、アイキャッチ作れる、狩猟できる、気配り最高、カメラが得意、アイコン作れる、オタクの鏡。などなど。

 

 

これは、僕にできないこと。

 

 

 

お金よりも、あなたのできることして!

別に見返りを求めていたわけじゃないのですが、カラダのメンテナンスをしていたら、「何かお礼させて!」という流れになり、

だったら、「イラスト作って欲しい!」と思っていたので、それをお願いすることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?

これ、結構楽しくて、幸せかも?

 

 

 

お金を介するものと、違う喜びがある

言っておきますが、僕はお金大好き人間です!

超好き!

1万円札とか特に好き!

お札の匂いすら好き!!

 

でも、お金を介さないやり取りが、とっても心地よかったんです。

 

なので、現在では、「タダだけど、無償ではない」カラダのメンテナンスをやっています!!

お金はいらないけど、なんかできることして!と、豪語しながらやってます。

 

↓コワーキングスペースに小道具たちを持ってきた

 

 

で、

そのできることって、なんでも良かったりするんです。

「いや、できることないよ〜」っていう人もいるんですが、

パソコン操作教えてくれる、

話に付き合ってくれる、

コーヒーついでに入れてくれる、

アルフォート買ってくれる、

肩揉んでくれる、

 

そんなのでいいんです。

お金を介さなくても、楽しいな。僕がそう思えることが大切なので、いいんです。

↑都合のいい自己中。

 

お礼する人の、「これだったらできる!」「これでお礼したい!」と言う気持ちがそれに乗っていれば、

お金を介さなくても互いに幸せな気持ちになったりするかもしれません。

 

スキルシェアって、良いかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、いうことで、田舎フリーランス講師陣にスキルという媚を売っています!

ふふふ

 

自分のできることで、講師陣のスキルを借りる。

スキルのかつあげ!

なかなか良い商売です。

ふふふ

 

 

 

 

 

きっと、あなたのできる当たり前が、誰かにとって感謝されることだったりするかも。

「何もできないなぁ〜」なんて思わずに、自分ができる当たり前を誰かにしてみてはいかがでしょうか?

自分ができること、知っていることで感謝されると結構嬉しかったりしますよ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です