日光を浴びる効果のご紹介!生活リズムを整える効果もあるよ

 

 

「生活のリズムを整えたい…」

そんな方いませんか?

 

 

いますよね?

 

なぜか身の回りには朝型になりたいけど、夜型のリズムから抜け出せない…

という方が多い!!

(フリーランスあるあるなのか?)

 

 

  • 朝型になりたい方
  • 生活リズムを整えたい方
  • 気分が落ち込みやすい方

 

読んでみてくださいね。

 

 

浴びた方がいい4つの理由

いやいや、日焼けしたくない!

特に女性の方はそう考える方もいると思います。

 

でも日光に含まれる紫外線は、肌に対して悪影響だと思いますが、

日焼けするほどの強い日差し、ながい時間でなくて大丈夫!

 

というか、日陰でもオッケーです。

なぜなら、日陰でも蛍光灯の光の数倍の光量を浴びることができるからです。

 

 

体内リズムが整う

特に、朝起きてすぐに陽に当たることで、

地球の自転と体内時間のズレを解消してくれて、交感神経にスイッチが入り活動がスタートするモードになります。

 

眠気を断ち切ってくれる作用もありますが、

夜に眠くなるリズムに入りやすくなります。

 

夜なかなか眠れないという方は、ブルーライト(パソコン・スマホ・テレビなど)を寝る2時間前から浴びないようにするだけで、

寝付きが改善する方多いですよ。

僕も実感できました。

 

 

不眠症、うつ病の予防

落ち込んだ気持ちを回復させるセロトニンが分泌されます。

別名「幸せホルモン」

不眠症、睡眠障害、うつ病などの予防に役立つ可能性があります。

 

うつの方や、気分が落ち込んでしまう場合、視線は下を向きます。

逆に、上を向きながら気分を落ち込ませるって難しいんですよね。

なので、

気分が落ち込みやすい人は、上を向こう!

騙されたと思ってやってみて!

上向きながら落ち込むって、難しいから!

 

 

ビタミンDが生成される

骨の形成には、カルシウムだけでなくビタミンDがとても大切。

日光を上げることでビタミンDはより生成されるので、骨粗鬆症の方にもオススメ。

 

免疫機能を調整する働きもあるので、風邪をひかないカラダづくりのためにも役立ってくれます。

 

 

血圧が下がる

日光は、血中の一酸化窒素に反応し、血管の拡張(血圧の低下)するので、

高血圧による脳卒中や心臓病などの予防につながります。

 

余談ですが、身の回りのフリーランス勢も意外と血圧高めで驚く…

血圧気にするなんて50歳以上とか思ってましたが、若者も気にしたほうがいいかもしれない…

 

 

 

浴びるのは短時間でOK

発表している団体によって時間の変動はありますが、

この2つを参考にすると良いですよ。

 

環境省 ⇒ 両手の甲くらいの面積が15分間日光にあたる程度、または日陰で30分間くらい過ごす程度

世界保健機構 (WHO) ⇒ 顔と両手・両腕に1週間に2、3回、夏季で約5~15分(低緯度はさらに短時間)

 

要は、全身である必要はなく、

むしろ両手の甲くらいの面積を15分や、

両手・両腕を週に2、3回でも時間は程でも大丈夫と言われています。

 

季節によっても変わりますので、一概には言えませんが、

日陰でもよいので、少し意識するように浴びる、くらいでも効果的なんです。

 

 

 

えっ、短時間なら浴びてるけど?

確かに、手の甲くらいの面積を1日15分程度って、

日常生活送ってたら、浴びてますよね?

 

僕もその通りだと思うのですが、

特に「早朝の空気が澄んでいる時間帯」に、浴びて欲しいのです!

 

 

朝日を浴びて伸びをする気持ちよさ、

目が冴えて、気持ちが前向きになるあの感覚、

朝の少し冷えて澄んだ空気を吸い込んだ時の爽快感、

 

 

ちなみに、朝起きてからの深呼吸と、少量の水分補給はおすすめ!

深呼吸で脳がクリアになりやすいのと、

少量の水分で、胃結腸反射という、大腸の動きが活発になり便意を感じやすくなります。

 

 

 

朝起きて活動的な時間が増えると、自然と夜眠くなっていくことが多いです。

なので、「ただ日光を浴びる」ではなく、

 

日光を浴びて1日をスタートする

 

という感覚をとても大切にして欲しいのです。

 

 

 

遺伝子的な影響もあり、2割くらいの人は夜型であると考えているので、無理にする必要はありませんが、

 

「今の生活リズムに満足していない!」

という方は、是非ともチャレンジしてみてくださいね!

 

 

 

 

↓併せて読みたい、足裏は地面と触れる唯一の場所。バランスの土台です。

青竹踏みってどんな効果があるの?使い方も紹介します。

 

↓「水」を1日2リットル取ることは、本当に大切なんです。

水を2リットル飲むのはどんな効果があるの?注意点やコツも紹介します。

 

↓柔らかい食べ物が多い今の時代。そんな時代だからこそ、咀嚼がより大切になっています。

健康のために咀嚼をしよう!効果や体験談をかいてみるよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です