奥多摩の旧中学校でコワーキングと宿泊できる!「OKUTAMA+」のトライアルに参加したよ

5月は5泊
6月は2泊

奥多摩に宿泊するのが趣味になりつつある、しおじぃです。
↑働け




今回は、
奥多摩の元中学校での宿泊できるコワーキングスペースの無料モニターを利用して、奥多摩に滞在しています。

奥多摩で、

コワーキングで、

宿泊で、

学校?






えっ、
おもしろそう。


と、即決し、
予定をぎちぎちにずらしながら、2泊3日で滞在させてもらっています。





奥多摩の魅力がさらに増えたし、
学校に泊まってみたい!という小学生の頃の夢が思わぬ形で叶ったので、紹介したいです!





・集中できる環境を探している方
・奥多摩すっきゃねん、という方
・リーズナブルな合宿先を探している方


読んでみてくださいねー




コワーキングスペースはこれだ!

早速、コワーキングスペースの紹介!

まずは写真をどうぞ。

大きなソファ
頑丈なハンモック
窓からはいる涼しい風
緑と山が青々しくて気持ちいい


外から入ってくる雑音がとても少ないので、
そこにいるだけで、聴覚でも、視覚からでもリラックスでき、
クラシックを小音でかけるだけで、鳥のさえずりとのハーモニーを楽しめちゃいます。

都内のコワーキングスペースでうるさいって感じたことはないですが、
ここまで静かな環境だと、都内は雑音まみれなんだなぁ。と実感しました。





むしろ、
音楽流さないと、夜は静かすぎるかも。

ANKERのBluetoothスピーカーがあるので、勝手につないで使ってました。





イスは8脚
中央のテーブルに6脚、窓際のテーブルに2脚

窓際にはあと、3脚は置けるスペースが有り、
置いたとしても、コンセントは1人2つずつは使えるようになっています。



床のタイルもしっかりしているし、
ソファの下にある芝生はハダシでいても気持ちいい柔らかさ。

ソファにも、ハンモックにも届くコンセントがあるので、
夢の「ハンモックフリーランス」になることも可能です。




お試し期間なのにけっこう本が置いてあるので、
休憩がてらの読書もできちゃいます。
(漫画はNARUTO と ヒカルの碁があり)





Wi-Fiの速度、やばい

Wi-Fiが…遅い…
これって、フリーランスにとって致命的。

途中から、念の為に持ってきた自分のPocket WiFiをつかっていました。


ちょっと測定してみようと思い
利用者4人、昼11時に測定。


下り1.6MB/s…
スムーズに作業できているけど、繋がらなくなるときがあります。




時間帯の問題かな?
と、思ってもう1度測定


利用者3人、夜23時にも測定。

利用者3人なのに、下り0.8MB/s…
今回もかたつむりさんが、1番左にいるままだよ…


接続が切れるのは時々なので、
この測定アプリとの相性が悪いだけなのかな?

とか、考えていますが、周りのみんなも
「速度遅くね?」
と、肌感覚で遅さを感じていました。




担当の人に伝えたら、
危機感をもってくださり、変えてくれえる流れとなりました!


次回来るときには、爆速になっていることでしょうっ!!!



キッチンも使えます

コワーキングスペースの隣の教室が、キッチンです。


まさに、家庭科の授業で使うようなスペースです。


6つあるうちのキッチンの1つを
コワーキング利用者向けにして、使わせてもらいました。


冷蔵庫も1つ、専用として使わせてもらいました。




食器は驚くほどありますし、
フライパンも多種ありますし、
トング・こし器・親子丼用の鍋などあります。

奥多摩日本語学校の生徒の私物もあるので、
すべて自由に使えるわけではないと思いますが、
調理に不便はありませんでした。

たこ焼き器もあったよ。




そうそう!

ここ、「旧古里中学校」では、
奥多摩日本語学校の授業が行われています。


ざっくりいうと、
日本でSEとして働きたい外国人を誘致して、
日本語の勉強 + SEとしての勉強 兼 実践
を、住み込みでしています。

現在10名ほどの生徒がいる思います。


ですので、
キッチンも、宿泊場所のドミトリーも共有です。

日本語で話しかけたら、スムーズではないけど会話はできますし、
親切な人が多い印象です。




とはいえ、
彼らは3Fで授業だし、

コワーキング利用者は2Fしか使えないので、

夜キッチン使うときと、ドミトリーの自分のスペースに行く一瞬くらいしか会いませんでした。




ドミトリーをチェック!予想以上に快適

改装されてから間もないせいか、とてもキレイな印象を持ちました。

ただ、生徒たちがすでに利用しているので、
「あっ、この学校の寮って感じがする」
という、荷物の散乱具合が好き。

ワンルームに8つのブースがあります。



上がベッドスペース
下がテーブルスペースになっています。

テーブルスペースの上が、ベッドスペースになっており、
まさにロフトで寝れるという体験ができます。

広さは十分確保されているし、コンセントも2つあるので、
けっこう贅沢。

強いて気になることを言えば、
カーテンの上のスキマから光が入るので、真っ暗じゃないと眠れない人は、アイマスクがあると安心。
(僕は気にならずに爆睡です!)



テーブルスペースでは、衣装ケースが4段あり、鍵付きのボックスもあるので、貴重品を入れておくこともできます。

高さは180cmくらいあるので、立っても天井に頭をぶつける心配がなく、
1人の時間を過ごすことができます。



シャワーブースもキレイ

シャワーブースは4つあります。

今回はお試しだったので、洗濯機の利用はできませんでしたが、
2つ洗濯機があります。


ICカードで出入りします

コワーキングスペース
ドミトリー
シャワーブース

どれも、専用のICカードが必要です。

部屋の中にICカードを忘れたまま出てしまうと、
オートロックされてしまうので、ご注意を!

入れなくなって
「むほおおおぉぉぉぉん!!」
って、なります。




近くにあるお店

奥多摩ですよ?
山の上の中学校ですよ?


近くに買い物できるお店なんてあるわけないじゃないですか。
↑奥多摩をディスっているわけではない




歩いて15分くらいの場所に奥多摩で唯一の「セブンイレブン」があります。
(古里駅のすぐ近くです)

利用者が多いせいか、第2駐車場まであり、

バイクでのツーリングっぽい人がいたり、
地元っぽい人がいたり、
観光客っぽい人がいたり、

駐車場よく混んでます。



そして、コンビニのありがたさをとても感じられる奥多摩ライフでした。


マップはこちら

マップ上では
「旧古里中学校」というよりも、
「奥多摩日本語学校」と検索すると見つかりやすいと思います。


最寄り駅は、「古里駅」ではなく、
「川井駅」であることをお間違えなくっ!!




ただし、
古里駅にはセブンイレブンさんがあるので、

コンビニに寄って、歩いて行く。
という場合は、古里駅を利用するのをオススメします。




天才YouTuber、おつまみ氏もブログにしているので、読むとよりイメージがわきます。
川井駅からのショートカット方法の紹介もされています。

駐車場、あります

車での来場も可能です。

コワーキングスペースの窓から撮影しました。

木で隠れている場所もありますが、
18台くらいは駐車するスペースがあります。



デメリット

正直、あまりデメリットが見当たりません。



強いて言うのであれば、

エアコンの音が大きいと感じました。


滞在したのが6月で、雨も降らなかったので、
気候も湿度も快適だったので、窓をあけるだけで気持ちよく過ごせました。

ためしに、エアコンを付けてみたら、
学校で使っていたエアコンなので、でかいです。
効きはバツグンなのですが、音もでかいです。

周りが静かな分、エアコンの音をより大きく感じやすいなぁ。
と、思いました。





あと、
夜のトイレがちょっと怖い。

夜中の学校のトイレですよ。
ちょっと怖くないですか?

廊下は縦に長く、音が響きやすいです。
自分の足音がちょっと遠い後ろから響いてくるので、
「えっ、誰かにつけられてる?」
という、ゾワッと感を楽しむことができました。



まとめ

ひょんなことから、
「学校に泊まってみたい!」という、幼い頃の夢が、奥多摩で叶いました。


宿泊もできるし、
集中もできるし、
自然に癒やされたり、
キッチンでわちゃわちゃしたり、
普段と違う環境に身をおくことができました。



都内でガンガン作業することも素敵なことだと思います。

ただ、
僕の場合は、自然に触れられる環境のほうが魅力的に感じています。



今回のトライアルに参加して良かったな。
と思っていますが、

それ以上に


「また行きたな」
と思える場所が1つ増えたことが、僕にとっての1番の収穫でした。




知るほどにハマっていく奥多摩の魅力…

是非とも訪れてみてくださいねー




↓奥多摩にきたら、ココに行くのもオススメだよ

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です