プア充 〜高収入は、いらない〜

 

「プア充」という本を見つける

 

今日もふらりと、図書館へ足を運ぶ。

Twitterやら、ネットで紹介されている本で気になるものがあれば、ネットで予約をするのだが、

本を受け取りに行くついでに、本棚を見回していたら「プア充」というタイトルの本を発見。

 

これは!!

と、思い読んでみたら、結構はまってしまい一気読みしてしまいました。

 

 

 

 

 

節約本、セミリタイア、低収入、ミニマリスト、

やっぱこの辺のジャンルは好きなんだよなぁ〜

 

 

年収300万円でも足りるを知って、幸せに暮らそう。

そんな内容でした。

 

僕なんかは20代はずっとアルバイトだけで、金銭面でもしんどかったし、このままじゃヤバイよなぁ、という不安がずっとあった。

まぁ、今もあるが。

 

周りは結婚するし、車買ったとか聞くとなんか焦るし、誰かと比べることが普通だったように思います。

やりたいこともないし、働くのは嫌いじゃないけど、週5日も働きたくない…でもお金欲しい…

 

その頃の気持ちを思い出しながら読み入りました。

 

物語のようになっており、自分と重なるところもあったせいか共感しながら読める。

結婚したいけど、お金がないから…

お金っていつまで稼がなくちゃいけないんだろう…

無駄遣いしてないのにお金たまらない…

 

そんな主人公が、学生時代の先生とたまたま深く話すようになり変わっていく物語。

 

大企業、ベンチャー企業じゃなくても、ほどほどのダサい会社に勤めて

(古くても続いている会社の方が経営がしっかりしているし、年収は300万円くらいだけど安心できる、そんな意味)

少欲知足で生きていく。

 

200ページで、文字の大きさもちょうどよく、軽快に読めました。

 

 

著書は、島田 裕巳さん

プア充以外にも面白い本書いてらっしゃるのでは!と思い検索をしてみたら、

東京大学文学部卒業の宗教学者で、出版されている本は100冊以上あった!

 

大部分は宗教に関するものだったので、僕の興味がある分野の著書はあまりなかった…

強いていうなら、「葬式は、いらない」という本が気になってる。

 

 

 

 

本当に今の時代は娯楽が安くすむようになっていると思う。

僕は、筋トレ・YouTube・Twitter・散歩・Amazonプライム・昼寝・読書…

 

こうやって書いてみると、筋トレ・Amazonプライム以外はお金かからんな!

ネットで楽しめるし、図書館ヘビーに利用してるし、

 

最近は賃貸物件を見るのにはまってます。

↑引越しの予定はない

 

あと、航空券検索もはまってるなぁ!

↑国内・海外行きたい、タイ行きのチケット安いの探してる

 

なにげに、リゾートバイトの募集見るのも好き。

↑来年はいく予定だよ。未定だけどね!!

 

 

20代の頃よりも、

「僕はなにが必要で、なにが不必要なのか?」

それを少しずつ探ることで、30代が楽しくなったように思う。

 

正確には、不安が減ったから楽しく感じてるのかな。

 

 

セミリタイヤに興味がある方は、プア充、読んでみてください〜

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です